結婚準備に必要な事をメモします。

両親への手紙

結婚式の準備として欠かせないのが、両親への手紙の準備です。

意外と他の準備に追われているせいで、手紙を前日のバタバタしているときに書いてしまったという人も中にはいるかもそれませんが、披露宴ではクライマックスで感動するシーンでもありますから、事前にしっかりと準備をしておきたいところです。

花嫁が読む両親への感謝の手紙は、恥ずかしいとか、泣くのがイヤだからという理由から避けている人も多いようですが、この機会を逃してしまうと、両親に感謝の気持ちを伝えることが出来なくなりますから、しっかりと感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

この機会をチャンスに替えて普段は伝えられないことも手紙に託して書いてみてはどうでしょうか。

手紙を読む際の演出なども一緒に考えたほうがいいのですが、スライドショーで、小さいころの写真を流すという人もいます。

またお父さんにあてて手紙を書くという人もいれば、両親あて、お母さんあてに読むという人もいますから、両親ということにこだわらず、自分のスタイルで結婚を機に、今までの感謝の気持ちを素直に伝える手紙を書いてみてはいかがでしょうか。

応援してくれてありがとう、幸せになって親孝行したい、育ててくれてありがとうなど、色々とあると思います。

【オススメ】
骨董品買取りのことでお悩みなら、山口 掛軸買取りにお任せください。
高く買い取ってもらって結婚資金にしてみて下さい。